FC2ブログ

ストレートアイロン ナノケア EH-HS9A

ヘアアイロンナノケアを使ってみました。

IMG_1733.jpg

IMG_1735.jpg
本体寸法:高さ28.7×幅3.3×奥行4.5cm
重量:約360g
電源方式:交流式
こちら、ツヤのある指通りのよい髪を導いてくれる、パナソニックのストレートアイロンです。

IMG_1734.jpg


さっそく、まとまらない、うねりのあるひどいくせ毛の私の髪に使ってみました。
全3色の黒、白、ピンクのうち、私の場合は、黒を使用させていただきましたよ。
優しい色合いの黒で高級感があり、私は好きなカラーですね^^。

これ、本当にすごいんです。
どんなにすごいかというと。。。

★立ち上がりが30秒でスピーディーにスタイリングできる上に、電源を入れてから約60分後には自動オフしてくれるので安全です。

★グロスコーティングによりカラーリングの色落ちをおさえ、つややかスタイリングに変えてくれます。リニューアルで性能が20%UPアップしたというすぐれものです。

★通常のマイナスイオンの約1000倍の水分量を含む「ナノイー」が髪に水分を浸透させ、ューティクルを引き締めます。

★アイロン板の温度を均一にしたことで、プレートのどこで挟んでも髪にムラなく熱が伝わりやすくなり、スタイリングスピードがアップしました。

★ヒーター温度低下検知機能搭載でスタイリングした髪が夜までしっかりストレートを保てます。

★フロートプレート搭載で、レイヤーの入った毛量の少ない毛先も逃さずはさめます。


まず、持ってみると、軽いので使いやすい。使っていて手が疲れませんでした。これは、毎日使うにはすごくよいですね。
開閉ロック付きなので、ヘアアイロンを使わない時はコンパクトに収納しておけるので、場所を取らずに便利です。
さて、手に持ったところで、ストレートヘアづくりに挑戦(^^♪
スリムヘッド&手になじむグリップで根元から簡単・綺麗にストレートヘアーがつくれます。あ、私でもできちゃったと感激♪
IMG_1728.jpg
IMG_1727.jpg

立ち上がりも早いですね。優秀です♪。
髪の状態に合わせて、5段階温度調節が可能なので、痛みが気になる方は低めの温度で♪なので、その場合は、私の場合はゆっくり丁寧にしてみました。

IMG_1732.jpg


使用前の整えた髪
IMG_1685_201804190839163f4.jpg

IMG_1684.jpg
                                 

使用後の髪
IMG_1731.jpg


IMG_1730.jpg

くせ毛が気になる方は高めの温度で♪
私は髪の痛みが気になるので、低めの温度で♪本当はくせ毛が気になるので高いのにしたいのですが、しばらくは我慢><!155℃に毎回設定して使ってみました。。
くせ毛のまがったぼっさぼっさの髪がきれいになったので感激ですよ!
パナソニックの「ナノイー」効果を実感した瞬間ですが、髪の毛をただ単に伸ばすだけではなく、一日潤った元気のよいストレートのツヤ髪に変身させてくれるから、髪の毛が蘇った感じが感じられました。
見た目で、日ごろの髪のストレスがこんなにとんでいくとは!!うれしい限り(^^やっぱり、髪がきれいだと気持ちがよいですね♪
今まで使っていたものは真っ直ぐにはなるけれど、髪の毛のぱさぱさ感はあるし、時間が経つともわもわと戻ってきたりして、ストレスも一緒にためこんでいましたが、これは、一日潤ったくせのないツヤ髪で♪しっかり髪のケアができるって素晴らしい!!。
これから梅雨入りして湿気が高い時期になってくると、髪がうねうねになって、憂鬱な気持ちでしたが、このヘアアイロンナノケアと出会ったから、もう大丈夫って心から思えました。
まさに、お値段以上だから、悩んでいる人は一度使ってみてっといいたいですね。
たまたま我が家に来た私の姉妹も同じ髪の悩みで。。。使ってみてもらったところ、自分が所有しているヘアアイロンとの違いに絶句!!
買う気まんまんで、5月1日の発売日をまっているさなかです。
ヘアアイロンナノケアは使ってみた人にしかわからない、最高なストレートアイロンに出逢えました。
パナソニックってすごい、こんなの欲しかったんだなぁと思った今日この頃です。

「パナソニック様のプロモーションに参加中です」




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

れもん1000

Author:れもん1000

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
サイト
検索フォーム
フリー
商品モニター、ブログリポーター専用のサイトは「ブロネット(Blonet)」で! -------------------------------------
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
フリーエリア